ニュース , 新成トラストの資産運用

新成トラストのマンション投資5つのメリット

69 views

新成トラストの不動産投資

単身世帯数の増加などが見込まれている近年、熱い注目を集めている「マンション投資」。
今回はご説明するのはズバリ「なぜ人気なのか」。
不動産の中でもマンション投資ならではのメリットとは?

マンション投資のメリット

不動産投資と言えば、不労所得が得られる、老後の年金の代わりになる、
生命保険代わりになるなど様々なメリットが挙げられますが、
不動産の中でもマンション経営におけるメリットはご存知でしょうか?
これからマンション投資を考えられている方や少しでも興味のある方は、
以下の5大メリットを押さえておきましょう!

少額からスタート可能

住宅物件の場合は相当な頭金を用意する必要があり、自己資金が少ない場合は借入金負担が
増加することで生活を圧迫してしまいます。その点マンション投資であれば、
1部屋から始められるため少額からのスタートも可能!
新成トラストでは現金でマンション1室を購入するパターンのほか、提携ローンを活用して
わずかな自己投資で始められる購入プランもあります。
さらに、家賃収入をローンの支払いに充てることができるため、
月々の負担もなく、手軽に資産形成を始めることができます。

流動性が高い

流動性とは、換金のしやすさのこと。個人の事情により現金が必要になった場合は、
不動産を売却して換金することができます。しかし、戸建ての場合は売買価格が
高く購入対象者も限られてしまうため、売却までの期間が長く、換金することが簡単ではありません。

一方、ワンルームの場合は不動産投資の中でも比較的少額で需要があるため、
売り出してから買い手が決まるまでの期間も短く、早めに現金を手にすることができます。
当社では売買活動を行う不動産仲介を行っているため、スピーディーかつきめ細やかな対応で売却のサポートも行っています。

賃貸管理の手間が少ない

マンション経営の場合、建物のメンテナンスは管理会社がマンション全体でまとめて行っているため、
専門の業者が共有部分の管理や修繕を請け負ってくれます。
新成トラストでは管理や修繕はもちろん、入居者の募集から審査・賃貸契約、集金、定期点検、清掃業務、リフォームなど多岐に渡るフォローでお客様の資産を守り、投資する側にはほとんど手間をかけません。

株やFXと違ってリスクが小さい

株やFXの特徴は「ハイリスク・ハイリターン」な資産運用方法であり、大きな収益を期待できる分、
背負うリスクも高くなります。
一方、マンション投資の最大の特徴は「ローリスク・ロングリターン」であること。
株式投資やFX投資などに比べると、ITバブルの崩壊や為替相場の乱高下などで
大きな痛手を負う可能性が低く、将来を見据えて長期的かつ安定した収益を上げることが可能です。
老後のためにコツコツと貯めていく、堅実な投資方法と言えるでしょう。

本業(サラリーマンなど)とは別に運用可能

「年金も少ないし、本業だけでは将来が不安」という方が増えつつある中、
第二の収入の柱として不動産投資への関心も高まり、副業としてマンション投資を
始める方も少なくありません。
経験や資格など特別なスキルが必要なくマンション投資を始められるよう、
新成トラストではマンション投資に必要な全ての専門業務を代行し、きめ細かくサポートしています。

都市型マンションブランド「スワンズマンション」

新成トラストでは、貴重性の高い都心部を中心にオリジナル都市型ブランド「スワンズマンション」を展開しています。
入居率は97%と高く空き室のリスクも少ないため、長期的に安定した資産形成が可能です。
これからもあなたの未来への大きな「安心」をもたらすため、一人でも多くの方に着実な資産と誇れる「住まい」をご提供し続けます。

ニュース | 新成トラストの資産運用の最新記事