新成トラストニュース

新成トラストってどんな会社?

782 views

新成トラストロゴ

皆さんは新成トラストってどんな会社かご存知ですか?

一言でいえば、企画・開発・販売・管理・アフターフォローをトータルで手がける
不動産総合ディベロッパー。
と言ってもなんだか分かりづらいですよね?
そこで今回は新成トラストの概要から特徴までを簡単にご説明します。

 

自社ブランドマンション「スワンズマンションシリーズ」を展開

新成トラストスワンズマンション

「あれ、スワンズマンション? なんだか聞いたことがあるぞ」という方も多いのではないでしょうか。2002年の創業以来、常に最良の物件とサービスで成長を続け、2005年には株式会社新成トラストの独自ブランドマンション「スワンズコート新神戸」の販売を開始。以来、一部中部を含め、京阪神を中心に32棟の資産運用型物件「スワンズマンションシリーズ」を展開・販売し、お客様のマンション経営をサポートしています。現在ではTVCMでのプロモーションなどで注目を集め、なんと入居率は97%以上! 業界でも有数の高い入居率を誇っています。

作る、守る、活かす! 新成トラストの3つの特徴

新成トラスト3つの特徴

マンション経営ってあまり一般的に馴染みがないもの。
そこで新成トラストの事業について3つの特徴に分けてご紹介します。

特徴1:資産を作る

入居率97%以上! スワンズマンションシリーズ
「羽を広げて充実した都市生活を送り、羽を休められる空間で快適に暮らす」をコンセプトに、住む人にも経営する人にも幸せをもたらす都市型マンションブランド「スワンズマンション」を企画・開発しています。他社と差別化されたデザイン性、機能性、品質の高さによりワンランク上のライフスタイルを実現し、空室リスクの少ない資産価値の高いマンションを提供しています。

特徴2:資産を守る

マンション経営に必要な全ての専門業務を代行
オーナーが負担なく、安定した家賃収入を長期的に実現できるよう、入居者の募集をはじめ、賃貸契約やリフォームなど賃貸管理面で細かなサポートを行っています。さらに建物管理面では、24時間体制での防犯・事故対応、定期点検など多岐にわたるフォローで資産の価値と性能を守っています。

 
賃貸管理面のサポート
・入居者の募集
・審査および賃貸契約
・集金システム
・運営、メンテナンス
・退去立会および解約清算
・リフォーム

建物管理面のサポート
・セキュリティ
・定期点検
・清掃業務
・リフォーム

特徴3:資産を活かす

一人ひとりのライフプランに合わせて、
マンションを活かす

資産を活かすのは、もちろんオーナーご自身。年金も減り、退職金だけでは将来に不安を抱える方が多い昨今、家賃収入で老後のゆとりを作ったり、節税対策や相続税対策に。万一の時に備えて生命保険・医療保険の代わりに。などなど一人ひとりのライフプランに合わせた効果的な資産形成手段として、マンション経営を行っている人が増えてきています。

 
「不動産=マイホーム」という考えから、
「不動産=資産」という新たなニーズへ

「不動産=マイホーム」という考えから、 「不動産=資産」という新たなニーズへ

2016年の日本銀行によるマイナス金利政策や、昨今のインバウンド需要の拡大、さらには2020年の東京オリンピックに向けた建設ラッシュなど、不動産業界は今後大きく飛躍する傾向にあります。

業界自体は明るくなる一方で、「年金がもらえないかも」、「ずっとこのまま仕事を続けられるだろうか」という不安が広まっているのも事実。そんな不安から「将来のために若いうちから資産形成をしたい」と考える若年層の方が増え『不動産=マイホーム』という考えから『不動産=資産』というニーズが広がってきています。

新たなニーズが掘り起こされた今、今後は居住性を重視した広い間取りの部屋の充実や全室Wi-Fiフリー化、壁紙や床のクオリティアップ、デザイン性アップなど商品力の強化を図り、居住者とオーナー双方にメリットのある提案を続けていきます。

ここまで新成トラストの3つの特徴をご紹介しました。

もっと知りたい方は新成トラストの公式サイトをご覧ください。

新成トラストニュースの最新記事