新成トラストの資産運用

新成トラスト、投資の王道 成功へ導く「4つの法則」とは?

43 views

新成トラスト、投資の成功へ導く「4つの法則」とは?

新成トラスト、投資の王道
成功へ導く「4つの法則」とは?

マンション経営で毎月安定した副収入を得たり、家賃収入でセカンドライフに
ゆとりのある生活を送れたり、万一のときの生命保険・医療保険の代わりしたりと
様々なアドバンテージが得られる資産運用として、
注目されるマンション投資。今回は成功へと導く4つの法則をご紹介します。

マンション投資は誰でもできる

そもそも「マンション経営は医者や弁護士などの高収入の人がするもの」という
イメージをお持ちではありませんか? しかし実際のところ、1棟を丸ごと購入する必要はなく
1部屋という少額投資から始められる上、住宅ローンを組むことで自己資金がなくても始められます。
そのため、一般の会社員や公務員の方も多く、20代半ばから50代の方まで
幅広い層の方々がマンションを購入されています。

マンション経営成功の法則

法則1:グレードの高いマンション

マンション経営のカギとなる物件選びですが、重要なポイントは“良いマンション”ということ。
部屋内のキッチンやバス・トイレといった設備のグレードが高く、きれいな部屋ほど
人気が出てくるのはもちろん、マンションの外観がきれいにできているか、
オートロックのエントランスやエレベーターの共用部設備の確認も重要なポイントです。
建物全体のグレードが優れていれば、入居者の需要も長く続くため、
必然と空き室になるリスクは低くなります。

法則2:都心部は空き室リスクの低い

エリアは郊外ののどかな場所よりかは、都心部で駅近がポイント。生活の利便性が高い場所、
人気のあるエリアはそもそもの人口が多く、空き室リスクを低く抑えることができます。
さらに、オーナーの事情により現金が必要になった場合も、
売却して換金しやすいメリットもあります。
最近では大阪の商業地が、地価の上昇率全国1位を記録するなど
マンション投資に望ましい市場として注目されています。

法則3:サポート体制が整ったマンション

”手軽に始めやすい”というメリットがありますが、マンション購入後は入居者の募集、
審査、賃貸契約、集金、メンテナンスなどが必要になってきますが、
いきなり初心者の方が知識なしで始めるのはやはり難しいもの。
購入後は、マンション経営に必要な賃貸管理・建物管理をきめ細かくフォローしてくれる管理会社が
あると安心ですね。共用部分の管理についても、エントランスやエレベーター、階段や廊下などが
きれいに掃除されているか、電球が切れたままになっていないか、
植栽の手入れは行き届いているかなども入居率に大きく関係してきます。

法則4:収益性をシビアに判断する

マンション経営は投資である以上、物件の収益性が重視されます。利回りは収益性を判断する
一つの基準として挙げられますが、管理費、税金などのランニングコストを除いた後の
実質利回りで判断し、1年でどれほどの利益(家賃収入−費用)が得られるかを見極めましょう。
マンション経営を始めるなら、長期的に高い利回りの家賃収入が見込める
都心部のハイグレードモデルがおすすめです。

マンション投資は賢い選択

銀行預金の利息が低く、公的年金も減り、退職金だけでは
将来に不安を覚える方も多い長寿社会の日本。
豊かなセカンドライフのために、マンション経営は今から始められる安定的で効果的な
資産形成手段として近年注目されています。新成トラストでは、
マンション購入・資産活用・賃貸管理に関する相談を受け付けていますので、
お気軽にご相談ください。

新成トラストの資産運用の最新記事