不動産投資情報

初めてのマンション経営のススメ、キャッシュ要らずの不動産投資術

37 views

マンション経営のススメ

副業解禁やビットコインをはじめとする仮想通貨の影響もあり、投資に興味を持つ方が増加傾向に。中でも、投資家の間では安定して収入を得られるマンション経営が人気です。今回は、投資を始めたい方や投資初心者向けに、「投資の基本的な考え方」と「なぜ、初心者にマンション経営がオススメなのか」について解説します。

新成トラストが解説。投資の基本的な考え方

投資において、最初に考えるべきは「投資目的」と。目的に合わせて、いつまでにいくら収益が必要なのか算出しましょう。短期間で何千万、何億もの大金を稼いだ人を参考にするのではなく、あなたの人生設計に合った投資プランを設定すべき。そこで重要となるのが、「投資元本」「投資に費やす追加金」「運用期間」「運用利回り」の4点を用いた、投資の基本的な考え方です。
「運用利回り」については、一般的な利回り4%の数値を参考に。その他3つの項目は、投資目的と現在の生活を考慮して決定しましょう。実際に計算してみると、投資元本や投資に費やす追加金、すなわち投資の元となるお金「種銭」がいかに重要かに気づくはず。手元にある現金だけで投資を始めようとすると、目標とする収益まで手が届かないという人が多いのではないでしょうか。

資産運用の最難関ポイントは“種銭の確保”。種銭要らずのマンション経営がオススメ

投資を始めるための種銭は、「仕事の収入をコツコツと貯金する」「金融機関から融資を受ける」の2パターンから捻出できます。しかし、株やFXなどの金融投資の場合は、融資を受けられない場合がほとんど。自己資金のみでスタートして、少しずつ投資額をスケールアップするしかありません。その点、不動産投資は、融資の際に事業としてみなされ、投資物件も資産として認められます。自己資金が少なくとも、融資により種銭を手に入れられるのです。融資を取り入れれば、先ほどの4項目の計算を用いて、理想の資産運用が可能に。毎月の家賃収入の一部を住宅ローンの返済に充てても、差額分は収益となります。
このような背景から、不動産投資の中でも、少額の初期費用で始められるワンルームマンション経営が注目されています。今では、サラリーマンや公務員、看護師、OLなどの方がマンションオーナーになるほど。「融資により種銭が確保できる」「投資全体の一般的な利回り4%を超える利回りを期待できる」「毎月安定した収益が見込める」といったメリット満載のワンルームマンション経営。現実的な投資プランで、あなたの理想を叶えることが可能に。

不動産投資プランの相談は新成トラストにお任せ

おおよその投資プランはご自身で出来ても、不動産市場や具体的な物件情報も気になるはず。新成トラストでは、関西エリアを中心にワンルームから投資可能な『スワンズマンションシリーズ』を展開。人気エリアや利回り相場、今後の市場動向など、関西の不動産投資市場のことなら何でもご相談ください。

カテゴリー:不動産投資情報

不動産投資情報の最新記事

© SINSEI TRUST Co., Ltd. All Rights Reserved.