新成トラスト , 新成トラストの資産運用

新成トラストで始めるマンション経営。マンションオーナー様の声をご紹介

8 views

新成トラストで始めるマンション経営。マンションオーナー様の声をご紹介

バブル崩壊から30年が経った今も日本の景気は依然として回復の兆しが見えず、進む少子高齢化に加え、年金・医療などの保障も先行き不安なこのご時世。そこで将来にむけた資産形成の手段のひとつとして、幅広い世代が注目している「マンション経営」。関西の主要都市に投資用マンションを展開している新成トラストからも、毎年多くのマンションオーナー様が誕生しています。そこで今回はマンション経営を始めたいと思っている方の参考となるよう、マンションオーナー様のリアルな声をお届けします。

新成トラストがマンションオーナー様から喜ばれる理由とは?

マンションオーナー様の生の声をお届けする前に、そもそもなぜ新成トラストは数多くのマンションオーナー様から支持されているのでしょうか。
新成トラストでは下記のような強みがあるため、マンションオーナー様から「安定したマンション経営が実現できる」、「将来のプランを立てやすい」という声をいただいています。
・自社開発のオリジナルマンション「スワンズマンション」が誇る品質とブランド力
・売買関係だけで終わらない徹底したアフターフォロー
・業界内でも「高水準の入居率」を実現
・マンション経営に必要な「専門業務を代行」し、きめ細かくサポート

全国で新成トラストのマンションオーナーが増加中。

多くの人が漠然と将来に不安を抱えていながらも「何から始めればいいのかわからないから……」と、将来に備えることを後回しにしている人も多いのではないでしょうか? そんな方へ、マンション経営の魅力、マンション経営を始めたキッカケなど、マンションオーナーとなった方々の声を一部ご紹介します。

30代 会社員「預貯金よりも投資が魅力」
長らく続くコロナ禍の影響で倒産する企業が後を経たないなか、自分の会社は今すぐに倒産という訳ではありませんでしたが、10年、20年と長い目で見ると少し不安になってしまいました。「今からでも少しずつ資産を作らないと」と考えていたところ、行き着いたのが少額から始められるワンルームマンション経営でした。銀行に預けても金利がつかない一方で、マンション経営なら長期的に家賃という決まった収入があるのが魅力的ですね。経済状況や株式市場の変動に影響を受けづらく、まさに「将来にわたり安定した価値を維持しやすい資産」と思います。

40代 会社員「老後の資金に向けて」
長く勤めていた会社で真面目に働いてきた甲斐もあって、貯金もある程度貯まっていました。しかし、2人の子供の学費や両親の面倒など様々な出費も重なり、少しずつ貯金も減って行った頃、金融庁の「老後に2000万円の資金が必要である」という、いわゆる老後2000万円問題を知りました。「このままじゃマズい……」と思った時に長期的な資産形成のためにマンション経営を決断。老後の資金問題を解決するなら、やはり早めの対応がカギ。「もっと早くにマンション経営のことを知っていれば」と少し後悔していますが、今は老後の資金計画に沿って着実に資産形成ができています。

50代 経営者「生命保険代わりに」
マンション経営に興味を持ち、ワンルームマンションを複数戸購入しました。団体信用生命保険に加入していれば、万が一病気や事故で高度障害となったり死亡してしまった時はローンの返済義務もなく、家族の将来を守るための大きな魅力でした。無借金でマンションを資産として活用できるため、家族に経済的な負担を強いるどころか、将来にわたって生活する上での安心材料にもなりますね。

60代 元公務員「資産とリスクの分散ができる」
株式、FX、債券、不動産など投資の種類は様々ありますが、私は長期で安定して資産形成できるマンション経営に魅力を感じ、長くマンション経営をしています。株式やF Xと比べてリスクも大きくなく、さらにリスクを減らすために、エリアを分散させて所有することもできます。仮にエリアが同じでも1戸目は単身者向けのワンルームに、2戸目はファミリー向けなど物件タイプを変えることで、様々な賃貸需要に応えることも可能です。複数のマンションを所有して不動産投資を行うと「毎月の家賃収入が増える」「空室リスクが分散される」などのメリットがあるので、マンション経営未経験者の方はまずは1戸から初めて徐々に増やしていくと良いかもしれませんね。

新成トラストであなたもマンション経営をスタートしませんか?

上記のように「将来の資産形成」「リスクヘッジに」「資産の活用に」など、多くの方がそれぞれの目的でマンション経営に魅力を感じています。これまで多くの方のマンション経営をサポートしてきた新成トラストでは、マンション投資・資産活用の相談を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

新成トラスト | 新成トラストの資産運用の最新記事

© SINSEI TRUST Co., Ltd. All Rights Reserved.