新成トラスト

新成トラストが教えるワンルームマンション経営の重要用語集5選-vol.7-

11 views

新成トラスト

不動産投資やワンルームマンション経営に興味を持っていても、何から始めれば良いか分からないと悩んでいる方も多いはず。最初の1歩を踏み出すためにも、まずは基本的な知識を身につけておきましょう。そこで今回は新成トラストがワンルームマンション経営の重要用語について解説します。

ワンルームマンション経営における基本の重要用語5選

公示価格

国土交通省が毎年発表する全国の土地価格の基準値のこと。正式には「地価公示価格」と呼ばれ、国土交通省の土地鑑定委員会が土地の正常価格を鑑定・審査しています。土地の相場価格の目安となるため、一般的な土地取引や公共事業地の取得価格算定の指標とされるほか、固定資産税評価や相続税評価の基準にもなります。

公示価格

国土交通省が毎年発表する全国の土地価格の基準値のこと。正式には「地価公示価格」と呼ばれ、国土交通省の土地鑑定委員会が土地の正常価格を鑑定・審査しています。土地の相場価格の目安となるため、一般的な土地取引や公共事業地の取得価格算定の指標とされるほか、固定資産税評価や相続税評価の基準にもなります。

競売物件

オークションのような入札方式で購入者を募集している物件。借金を返済できなくなった債務者が所有する物件に対して、金融機関をはじめとした債権者が裁判所に申し立てを行い、借金返済のために競売にかけられます。つまり競売物件とは、あくまで売却方法の違いによる分類であり、物件そのものは一般的な中古物件と変わりません。

フリーレント

家賃を一定期間無料にすることで空室リスクを抑えるマンション経営戦略です。例えば「フリーレント1ヶ月」なら、入居した月の家賃はゼロ。オーナー様は一時的な家賃収入を失いますが、新しい入居者の負担が減ることで、入居してもらいやすくなります。長期的に見れば、空室が続くよりも安定した収入を得ることができるかもしれません。空室が出た場合には、フリーレントを検討してみるのも良いでしょう。

定期借家契約

入居者保護の性格が強い「普通借家契約」とは異なり、定められた期間が満了すれば契約終了となる賃貸借契約を意味しています。期間を限定しているため、賃料収入が低くなる可能性はありますが、オーナー様のメリットは滞納を繰り返したり、近隣トラブルを起こしたりするような入居者を期間満了とともに退去させられることです。さらにオーナー様の都合に合わせて物件を運用できる点も魅力でしょう。

REIT

不動産投資信託を意味する「Real-Estate Investment Trust」の略で、リートと読みます。投資信託の一種に分類され、直接的に不動産を購入するのではなく、証券会社を介して不動産投資法人の銘柄を購入。その法人が行った投資の運用実績によって分配金を得ます。購入価格はマンションを購入するよりも低くなるため、初心者でも始めやすい投資手法といえます。

新成トラストは不動産投資の第一歩をサポートします

新成トラストはマンション経営をはじめ不動産投資をトータルサポート。誰でも不動産投資を始められるように、丁寧なヒアリングやアドバイスを実施しながら、1人ひとりに合わせたご提案を行っています。「不動産投資についてもっと知りたい」と興味を持っている方は、お気軽に新成トラストまでご相談ください。

カテゴリー:新成トラスト

新成トラストの最新記事

© SINSEI TRUST Co., Ltd. All Rights Reserved.