不動産投資情報 , 新成トラスト

将来に備えた「ワンルームマンション経営」を新成トラストが解説

42 views

大阪で不動産投資なら新成トラスト

昨今の新型コロナウイルスの影響をはじめ、老後2000万円問題などを踏まえて、将来に向けた資産形成に興味を持ちはじめている方も多いことでしょう。そんな状況のなか、「ワンルームマンション経営」が資産形成の手段のひとつとして注目されています。今回は新成トラストが投資未経験者・初心者でも「ワンルームマンション経営」が始めやすい理由を解説していきます。

コロナ禍や年金対策などで注目を浴びるワンルームマンション経営

新型コロナウイルスの影響が出て以来、様々な業種・業界で事業活動にダメージを受けるなか、「住まい」を貸すワンルームマンション経営は、景気の変動によって需要が失われることがない「不景気に強いビジネス」として知られています。また、ロングリターンを狙える点で将来に向けた年金対策のひとつとしても注目を集めています。
特にオフィス街、商業施設、娯楽施設があり、多様な賃貸需要のある主要都市部エリアのマンションでは、ビジネスマン・学生のほか、社宅需要など賃貸需要には困りにくいとされています。「人が集まる」という観点から、主要都市部のマンションであれば長期的に安定したマンション経営ができると言えるでしょう。

投資未経験者・初心者でも始めやすい「ワンルームマンション経営」。その理由とは?

不動産投資には、ワンルームマンションのほか、一戸建て、一棟アパート、一棟マンションなど様々な投資先があります。なかでもワンルームマンションは投資未経験者・初心者でも始めやすいとされています。その理由を解説していきます。

ワンルームマンション経営が始めやすい理由:少額資金でも資産形成が可能

マンションやアパート1棟を購入する場合は多額の資金が必要になりますが「比較的少額の資金で手堅く始めることができる」のがワンルームマンションの魅力です。
その手軽さから、投資未経験者・初心者をはじめ、サラリーマンの副業としても人気があります。また、不動産投資をすでにされている方が分散投資をしてリスク対策をされるケースもあります。

ワンルームマンション経営が始めやすい理由:賃貸需要が高く安定しやすい

「持ち家志向の低下」「高度外国人人材・留学生の増加」「単身赴任の増加」「お年寄りの都心回帰」「晩婚化」など様々な要因が、単独世帯数の増加を後押ししています。そのため、ワンルームマンションは長期的な賃貸ニーズが見込め、安定した家賃収入も期待できます。

ワンルームマンション経営が始めやすい理由.:「もしも」の時に売却も可能

「ライフプランに柔軟に対応できる流動性」という点もワンルームマンションの魅力のひとつです。流動性とは「換金のしやすさ」のことを指し、事情により現金が必要になった場合、他の不動産と比べると買い手が決まるまでの期間も短く、現金化しやすいとされています。

新成トラストのスワンズマンションなら高い入居率をキープ

関西エリアを中心に多くの開発実績を誇る新成トラストでは現在、自社開発の都市型ブランドマンション「スワンズマンション」を続々と展開しています。また、入居者様の募集をはじめ、入居者様の審査・賃貸契約、集金、クレーム対応など幅広い賃貸管理サポートで不動産投資未経験者・初心者の方の資産形成をサポートしています。「何から始めれば良いのか分からない」というマンション経営初心者の方でも、まずはぜひお気軽にご相談ください。

不動産投資情報 | 新成トラストの最新記事

© SINSEI TRUST Co., Ltd. All Rights Reserved.