スワンズマンション , 新成トラスト

新成トラストが解説、投資の第一歩はワンルームマンション経営から

13 views

新成トラストの不動産投資

マンション経営とは購入したマンションを賃貸に出すことで、家賃収入を得ること。ただ、何もマンション1棟を丸ごと購入する必要はありません。いま注目を浴びているのは、分譲マンションの1室から始める「ワンルームマンション経営」です。そこで新成トラストが、特に投資初心者にワンルームマンション経営をおすすめする理由をご紹介します。

ワンルームマンション経営は低コスト・低リスク

少額の資金で始められる

不動産投資ときくと、多額な資金が必要なイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。その点、ワンルームマンションは他の不動産と比べて物件価格が低いため、少額の資金からスタート可能。サラリーマンやOL、公務員、主婦の方など、誰でも気軽に始められる不動産投資こそ、ワンルームマンション経営なのです。購入時にローンを組めば、さらに初期費用を抑えることもできます。ローンの返済は家賃収入でカバーできるので、実質的な負担がない点も魅力でしょう。

安定した家賃収入

マンション1棟を購入する場合、全部屋満室の状態を保つのは難しく、次の入居者が決まるまでのコストや手間がかかってくる可能性も。ワンルームマンション経営なら、1部屋なので空室リスクが低く、より確実に毎月の家賃収入を得ることができます。他の投資商材と比べて収益額の変動が小さいことから、資産運用プランが立てやすいこともメリットのひとつ。さらに、ワンルームマンション経営は将来の不労所得や年金対策だけではなく、生命保険や節税対策としても活用できます。

複数所有でリスク分散も可能

なかには、収入アップのためにワンルームマンションの複数所有を検討するオーナー様もいらっしゃいます。ワンルームマンション経営なら、ご自身のライフプランや現在の収入に合わせながら、マイペースな資産運用が可能です。収入を増やすと同時に、ワンルームマンションを複数所有することで、空室をはじめとしたリスクを分散する効果もあります。投資や資産運用の第一歩が踏み出せない方は、まずワンルームマンション経営から始めて、徐々に複数所有を検討していく方法がおすすめです。

新成トラストのスワンズマンションはすべての専門業務を代行

ワンルームマンション経営のなかでも、人気は新成トラストのスワンズマンション。入居率99.3%を維持しながら、安定した収入を確保することで、今では全国にオーナー様が広がっています。また、ワンルームマンション経営に関する専門業務をすべて代行しているのも新成トラストならでは。不動産投資初心者の方でも手間がかからないため、本業に集中しながら資産運用を始められます。投資の第一歩を検討している方は、いつでも新成トラストにご相談ください。

スワンズマンション | 新成トラストの最新記事

© SINSEI TRUST Co., Ltd. All Rights Reserved.