不動産投資情報 , 新成トラスト

新成トラストが解説する 「ワンルームマンション経営」の魅力

66 views

大阪で不動産投資なら、新成トラスト

近年、将来の人生をより豊かにする手段としてマンション1室から始められる「ワンルームマンション経営」が注目されています。今回はワンルームマンション経営のどこが魅力なのか。そのメリットと新成トラストが提供する充実の賃貸管理サポートについてご紹介していきます。

20代半ば〜50代など幅広い年齢層がマンションオーナーになる時代

戸建て住宅やアパート、駐車場・駐輪場経営、トランクルームなど数ある不動産投資の中でも、若い世代からミドルエイジの方々まで幅広い世代が始めているワンルームマンション経営。
では、実際にどのような魅力やメリットがあるのかワンルームマンション経営について解説していきます。

ワンルームマンション経営の魅力1:少額の資金で始められる

ワンルームマンション1室を購入する場合、他の不動産と比べても物件価格が低く、小額からスタートできるメリットがあります。また、元手資金が少なくても購入時にローンを組むことで初期費用を抑えられ、ローンの返済を家賃収入でカバーすれば負担を減らすことも可能に。そのため、ワンルームマンション経営はサラリーマンやOL、公務員など一般的な職業の方でも始めやすいと言われています。

ワンルームマンション経営の魅力2:長期で安定した家賃収入

ワンルームマンション経営は毎月の家賃収入を主な収入源とします。そのため「人口の多い都心部のブランドマンション」といった安定した入居需要が見込める物件であれば、長期的な家賃収入が得やすいのもポイントです。

空き室になりにくい「物件選び」のコツ
1.駅周辺など立地が良い
2.グレードの高いブランドマンション
3.入居者が離れない充実の設備

ワンルームマンション経営の魅力3:流動性が高く、売却しやすい

流動性とは、言い換えれば「換金のしやすさ」を指します。不動産では戸建て住宅や土地など様々な種類がありますが、ワンルームマンションの場合は比較的少額で需要も高いため、売り出してから買い手が決まるまでの期間が短く、早めに現金化しやすい特徴があります。事情により現金が必要になった場合はもちろん、「居住用や仕事場で使用する」、「定年後に都心へ引っ越す」など、その時々のライフプランに合わせて用途を変更しやすいのも魅力のひとつでしょう。

ワンルームマンション経営の魅力4:節税・相続税対策になる

投資用のワンルームマンションを購入することで、購入時の費用を減価償却や経費として計上でき、物件の購入を理由に所得税や住民税などを節税できます。また、万が一、ワンルームマンション経営が赤字になったとしても、本業の給与所得から赤字を差し引くことで税金を軽減することもできます。

新成トラストの「賃貸管理サポート」で運用の手間いらず。

新成トラストでは投資未経験者を含め、全国で多くのマンションオーナー様が誕生しています。オーナー様の多くはマンション経営とは別に本業をお持ちの方が多いため、新成トラストでは「最小限の時間で資産形成ができる」よう、充実した賃貸管理サポートを提供。入居者様の募集をはじめ、入居者様の審査・賃貸契約、集金、クレーム対応などマンション経営に必要な専門業務を代行しており、多くの方が安心してマンションオーナーの第一歩を踏み出されています。

マンション経営を始めるなら新成トラストまでご相談を。

「資産運用方マンション開発+充実の賃貸管理サポート」で、全国のマンションオーナー様のベストパートナーとして信頼関係を築いてきた新成トラスト。これまで数多くの不動産投資未経験者・初心者をサポートしてきた実績もありますので、マンション経営をご検討されている方は、ぜひお気軽にご相談ください。

不動産投資情報 | 新成トラストの最新記事

© SINSEI TRUST Co., Ltd. All Rights Reserved.