不動産投資情報 , 新成トラスト

新成トラストが解説。マンション経営における「物件選び」と「賃貸管理サポート」の重要性

7 views

新成トラストが解説。マンション経営における「物件選び」と「賃貸管理サポート」の重要性

昨今、幅広い世代が注目を集めるマンション経営。「長期的に安定した家賃収入を得る」というゴールに向かうために、まずはスタート地点である「物件選び」が重要になります。また、物件購入後は安定したマンション経営を行うために「賃貸管理」も欠かせません。そこで今回はマンション経営を始める前に知っておきたい「物件選び」と「賃貸管理」について紹介します。

「物件選び」がマンション経営を左右する?

物件選びのポイント1:立地の良さ
「立地」は最も重要視すべきポイントの1つであり、賃貸需要が見込めるエリアに建てられた物件は、長期的に高い入居率が見込めるでしょう。特に駅近の物件は賃貸需要が高い傾向にあります。入居者の視点に立って「駅からの距離」「治安の良さ」「日常生活のしやすさ」などさまざまな視点から物件を選ぶようにしましょう。

物件選びのポイント2:グレードの高さ
デザイン・セキュリティシステム・室内設備などあらゆる面で優れているブランドマンションは、入居者の満足度が高く、空室になるリスクも低い傾向にあります。長期的に高い入居率をキープできるため、昨今のマンション経営において1つのポイントとなっています。

物件選びのポイント3:設備の満足度
トレンドを抑えた設備は、入居者様の満足度に直結します。「Wi-Fi完備」「オートロックシステム」「高い断熱性・遮音性」「浴室換気暖房乾燥機付き」など設備の環境をチェックして、「この室内設備で長く住み続けたいかどうか」という視点を物件選びに活かしましょう。

「賃貸管理サポート」付きなら、未経験者・初心者も安心

物件選びのほか、ワンルームマンション経営で押さえておきたいポイントが「賃貸管理」の重要性。マンションオーナーが抱える仕事の領域は、実に多岐に渡り、マンション経営未経験者・初心者の方にとっては全てをこなすのは至難の業と言えるでしょう。
[マンションオーナーの仕事]
・入居者の募集
・審査・賃貸契約
・家賃の回収と催促
・入居者からの問合せやクレーム対応
・室内の設備修繕、リフォーム
・退去立会・解約精算

など

マンション経営では賃貸業務を管理会社に委託できるようになっていますが、会社により代行してくれる範囲が異なってくるため確認は欠かせません。関西エリアを中心に多くの投資用マンションの開発実績を誇る新成トラストでは、オーナー様に安定した収入を得ていただくため、独自の「賃貸管理サポート」を提供。上記のようなマンション経営に必要な全ての専門業務を代行し、きめ細かくサポート致します。

マンション経営の相談は新成トラストまで

投資用マンション「スワンズマンション」の開発と充実の賃貸管理サポートで、マンションオーナー様の資産を大切にお守りする新成トラスト。オーナー様の長期的な家賃収入を叶え、現在は全国各地のサラリーマンやOL、会社経営者、公務員など幅広い方々がマンションオーナーになっています。「何から始めれば良いのか分からない」という全くのマンション経営未経験者の方でも、マンション経営・資産活用の相談を随時受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

不動産投資情報 | 新成トラストの最新記事

© SINSEI TRUST Co., Ltd. All Rights Reserved.