不動産投資情報

仮想投資、ビットコインに潜む罠 勝つ投資より、負けない投資を

33 views

新成トラストのオウンドメディア記事

“投資”というフレーズを聞くと、流行りのビットコインやリップルなどの仮想通貨を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ただ、それぞれの投資に潜むリスクを認識し、理解している人は少ないはず。そこで今回は、あなたにとって適切な資産形成の方法を見つけるために、話題の仮想通貨をはじめ様々な投資手法のリスクやリターンについてご説明します。

勝つ投資と負けない投資。その違いとは?

「勝つ投資」とは低確率ではあるものの、当たれば大金を手に入れられるギャンブル性の高い投資。ビットコインを筆頭とする仮想通貨が当てはまります。莫大な資産を一気に築ける可能性があるものの、確立された理論がなく継続的に利益を得ることが難しいのも特徴です。一方で、「負けない投資」とは情報収集により“損失が出ない”根拠を持って投資するということ。不動産投資や株式など、これまでの経験から予想が立てられる投資手法が挙げられます。一気に大金を稼ぐのではなく少しずつ収益を拡大させていく、王道の投資といえるでしょう。

勝つ投資の大半は、ハイリスク・ハイリターン。
決断はくれぐれも慎重に

投資の神様と崇められるウォーレン・バフェットはビットコインに対して「本当のバブルのようだ」とコメントしています。ブームに乗って利を得ようとした人が急増したことで、2017年末に1ビットコイン¬は200万円を超える高値を記録しましたが現在は約40万円と下方傾向に。たった1年でこれだけ大きな金額の変化が起こる、超ハイリスク・ハイリターンの投資手法です。

投資の鉄則は「負けない投資」。
長期的に、安定的に収益を確保

投資手法は大きく2つに分けられます。土地やマンションといった不動産への投資と、株式やFXなどを指す金融資産への投資です。これらの投資手法はリスクとリターンの違いと同様に、費やすべき時間の差にも着目しましょう。サラリーマンや公務員など、副業として投資を検討している人にはローリスク・ミドルリターンで、手間のかからないマンション経営がオススメ。利回りや入居率、立地などを考慮して物件を購入した後は、毎月の家賃収入が得られます。さらに、金融機関からの融資を利用すれば、初期費用も小額に。マンション経営はリスクを抑えて、長く安定した収益を得られる、まさに負けない投資の定番スタイルです。

今と未来のライフプランは必須。
目的に合わせた投資の選択を

投資の基本は「負けない投資」。ただ、あなたにとって適切な投資手法を選ぶには、目的を定めることから始めましょう。「老後のために資産を増やしたい」「税金対策を今から始めたい」など目的が決定すれば、最終的に得るべき収益や運用期間の目途が立ち、その時初めて投資手法の選択が可能に。新成トラストでは、無料でプロのマンション経営コンサルタントへの相談が可能。ライフプランも含めて、あなたに必要な投資手法をご提案しますので、是非一度ご相談にいらしてください。

カテゴリー:不動産投資情報

不動産投資情報の最新記事

© SINSEI TRUST Co., Ltd. All Rights Reserved.