新成トラスト , 新成トラストの資産運用

新成トラストが解説。ワンルームマンション経営のマンション選びの3大要素

36 views

新成トラストが解説。ワンルームマンション経営のマンション選びの3大要素

マンション経営において「マンション選び」は、最も重要なことのひとつです。しかし、マンション経営未経験者や初心者には、どんな物件を選ぶべきかついつい悩んでしまうもの。そこで今回は、マンション経営を始める前に知っておきたい物件選びの3大要素について解説していきます。

マンション経営におけるマンション選びの3大要素とは?

マンション経営では、どの物件を選ぶかによって日々の家賃収入が変わります。そのため、マンション経営を始めるにあたって、物件選びで押さえておきたい重要な要素を知っておきましょう。下記の要素を満たした物件選びをすれば、安定した経営がぐっと近づきます。

マンション選びのポイント1:立地面
需要が見込めるエリアに建てられたマンションは、長期的に高い入居率に期待できます。特に駅近の物件は賃貸需要が高い傾向にあります。「駅からの距離」をはじめ、その地域周辺の「治安の良さ」、乗り換えや施設の充実度など「駅の使い勝手」など日常生活のしやすさを考慮して、物件を選ぶようにしましょう。

マンション選びのポイント2:設備
「この室内設備で長く住み続けたいかどうか」という視点は、入居者に長期利用いただくために欠かせません。そのためトレンドを抑えた設備が整う物件は入居者様の満足度が高い分、高い入居率をキープしやすいと言えるでしょう。「Wi-Fi完備」「オートロックシステム」「高い断熱性・遮音性」「浴室換気暖房乾燥機付き」など設備環境が整う物件を選ぶようにしましょう。

マンション選びのポイント3:マンション管理
入居者募集・保守・メンテナンス・リフォームなど、マンション経営を継続して行うためにオーナーがやるべきことは多岐に渡ります。特に昨今は、本業の傍らでと両立してマンション経営をするケースが多いため、専門的な知識が必要な仕事は無理に自分で行うのではなく、管理を一括して任せられる会社を選ぶと良いでしょう。

新成トラストの投資用マンション「スワンズマンション」とは?

街中を歩いてみると、同じような外観やエントランスのマンションが並ぶなか、「あ、これだ!」と一際目を引く物件はどこか他とは違う雰囲気を持っていたりしませんか? まさに新成トラストが自社開発しているオリジナルブランドマンション「スワンズマンション」は、街に溶け込みつつも良い意味で存在感のある高級な佇まいで、その街のアイコニックなマンションとして支持されています。
そんなスワンズマンションは入居者の満足度を追求し、高い入居率を誇るのが特徴です。オーナー様の長期的な家賃収入を叶え、現在は全国各地のサラリーマンやOL、会社経営者、公務員など幅広い方々がマンションオーナーに。「将来の資産形成」「リスクヘッジに」「資産の活用に」などそれぞれの目的でマンション経営を行っています。

新成トラストなら、賃貸管理サポートも充実

関西エリアを中心に多くの投資用マンションの開発実績を誇る新成トラストでは、オーナー様に安定した収入を得ていただくため、独自の「賃貸管理サポート」を提供。マンション経営に必要な全ての専門業務を代行し、きめ細かくサポートしています。また、新成トラストは数多くのマンション経営未経験者・初心者をサポートしてきた実績もあり、些細な質問や相談も対応させていただきます。「不動産投資、マンション投資は初めて」という方はもちろん、「遠方なので大阪へ足を運ぶのは厳しい」という方へはオンライン対応も可能です。まずはお気軽にお問い合わせください。

新成トラスト | 新成トラストの資産運用の最新記事

© SINSEI TRUST Co., Ltd. All Rights Reserved.