不動産投資情報 , 新成トラスト

新成トラストが解説、憧れの“FIRE”達成のカギはマンション経営

10 views

新成トラスト

定年まで働くことが当たり前ではなくなった今の時代。1人ひとりが自由に人生設計を考えています。そこで注目を集めているのが早期退職を目指す「FIRE」という生き方。
今回は新成トラストが憧れのFIRE達成におけるマンション経営のメリットについて解説します。

「FIRE」でお金のために働く人生から自分を解放しよう

FIREとは「Financial Independence(経済的自立), Retire Early(早期退職)」の略語。すなわち、「経済的自立により早期退職すること」を意味しています。具体的には、今後の生活費を賄えるように貯蓄と節約を意識しながら、リタイア後は投資の収益で悠々自適に暮らす生き方のこと。アメリカと日本で必要な資産の目安は異なり、日本では年間支出の約17〜20倍の資産を形成することがひとつの基準に。さらに、生活費を投資元本である資産の5〜6%以内に収めれば、資産を残したまま暮らし続けられるといわれています。仮に1世帯あたりの支出を月25万円とした場合、年間では約300万円。この数字に17〜20倍をかけた約5,100〜6,000万円の資産をもとに、資産運用を行えていればFIRE達成といえるでしょう。

マンション経営こそFIREへの近道!その3つの理由とは?

FIRE達成には投資が必要不可欠。数ある投資のなかでも、マンション経営をオススメする3つの理由をご紹介します。

より短期間でFIREを実現

一般財団法人・日本不動産研究所が発表した「第44回不動産投資家調査(2021年4月)」によれば、東京都や大阪をはじめとする政令指定都市の賃貸住宅の期待利回りは4〜6%。さらに、マンション経営ではローンが利用できるので、自己資金以上の収益を生み出すレバレッジ効果も期待できます。利回りの高さとレバレッジ効果により、短期間で資産形成を完了することができるのです。

ローリスク・ミドルリターン

株式投資やFXなどの金融商品は経済変動の影響を受けやすく、資産を増やすどころか減らしてしまう可能性も。一方でマンション経営は外部要因を受けにくく、家賃や不動産価格の変動は少ないです。
さらに運用ノウハウが確立されているので、長期的な資産形成に適しています。まさにマンション経営はFIRE達成にぴったりのローリスク・ミドルリターンの投資法です。

手間がかからない

FIREを目指すなら、本業と並行して今から資産運用を始めましょう。マンション経営なら、オーナー様の仕事を不動産管理会社に依頼できるため手間がかかりません。マンション選びに時間を割けば、あとは安定した収入を得る事が可能になりになります。

新成トラストがFIRE達成のためのプランを一緒に考えます

一言でFIREといっても、週に数日や短時間だけ仕事するセミリタイア型の生き方を実践している人もいます。FIREの目的はあくまで豊かな人生を送ること。新成トラストでは、あなたの人生設計に沿う資産運用について一緒に考えます。今の生活に少しでも疑問を感じる方はお気軽にご相談にいらしてください。

不動産投資情報 | 新成トラストの最新記事

© SINSEI TRUST Co., Ltd. All Rights Reserved.