新成トラストの資産運用

不動産投資は誰でもできる。 新成トラストがその理由を解説

18 views

不動産投資は誰でもできる。 新成トラストがその理由を解説

老後の2000万円問題やサラリーマンの副業解禁などの背景もあり、多くの人が不動産投資に興味を抱いている昨今。そこで今回は、株やFXなど他の投資とは異なり、初期費用や手間いらずの不動産投資について解説します。

まずは不動産オーナーの仕事を知りましょう

知らないことを始められないのは当たり前。不動産投資をスタートするためにも、まずは不動産オーナーの仕事を把握しましょう。

収益に直結する入居者募集

所有物件に入居者がいる状態を保ち、安定的に家賃収入を得るために重要な業務です。主な方法は、インターネットへの掲載や地域の不動産屋さんに依頼するなどが挙げられます。

意外と手間がかかるお金の管理

入居者の中には、家賃を滞納してしまう方もいます。その都度、催促する必要があるので時間や手間がかかる上に、精神的な負担も軽視できません。

設備や人間関係のトラブル対応

鍵の紛失、水漏れ、隣人同士のもめごとなど、建物や人間関係のトラブルも解決しなくてはなりません。多岐に渡る相談内容は、知識と時間がないと対応できません。

サラリーマンも主婦もOK。初心者でも不動産投資を始められる理由とは?

これだけやることがあるにも関わらず、なぜ初心者でも不動産投資が始められるのか。それは、不動産管理会社や不動産管理会社が業務を代行してくれるからです。本業を持つサラリーマンや家事・育児で忙しい主婦の方も、業務を委託することで不動産投資をすぐに始められます。
一般的に、不動産投資を始める場合にはローンを組むため初期費用も少額でOK。さらに、毎月の家賃収入が返済額を上回るように設定できる場合もあるので、すぐに安定した収入源を確保できます。物件選びさえ慎重に行って、後は不動産会社に任せておけば問題ありません。

「不動産投資を始めるには?」ご相談は新成トラストまで

物件選びに加えて、ローンを組めるかどうかの審査も必要です。新成トラストでは、物件選びのサポートはもちろん、不動産専門の金融機関と提携しているのでローンのお手伝いも可能です。さらに、自社開発のワンルームマンションシリーズ『スワンズマンション』は入居率97%を誇るほど。集客力やサポート体制の面でもオーナーをトータルサポートします。まずは一度ご相談にいらしてください。

新成トラストの資産運用の最新記事

© SINSEI TRUST Co., Ltd. All Rights Reserved.