新成トラスト , 新成トラストの資産運用

新成トラストから続々誕生。マンションオーナー様の声をご紹介

29 views

新成トラストから続々誕生。マンションオーナー様の声をご紹介

関西エリアを中心に多くの開発実績を誇る新成トラスト。今回は「マンション経営をはじめたキッカケ」「新成トラストへの印象」などマンションオーナー様の声をご紹介していきます。今回は、なぜ新成トラストがワンルームマンション経営に強いのか。その理由を解説していきます。

なぜ新成トラストで、ワンルームマンション経営を始める人が続々誕生している?

銀行預金の利息は低く、公的年金も減少。退職金だけでは将来に不安を覚える方も多い長寿社会の現代。安定した収入、豊かな老後という夢を叶えるため、昨今話題となっているのが「ワンルームマンション経営」です。長期的な資産運用を考える人が国内でも年々増加していくなか、新成トラストでは全国各地のサラリーマンやOL、会社経営者、公務員など幅広い方々のマンション経営を支え、多くの方がマンションオーナーとなって家賃収入を得ています。

そんな新成トラストでは、下記のような特徴を一例にさまざまな点が挙げられます。
・自社開発のオリジナルマンション「スワンズマンション」が誇る品質とブランド力
・売買関係だけで終わらない徹底したアフターフォロー
・業界内でも「高水準の入居率」を実現
・マンション経営に必要な「専門業務を代行」し、きめ細かくサポート

ワンルームマンション経営を始めたオーナー様の声をご紹介

30代・サラリーマン/リストラされずに働き続けられるか不安だった。
コロナ禍の影響もあり、昨今は業績不振で会社が倒産しまうケースも珍しくありません。最悪のケースを考えて「もしも自分の会社が……」という危機感を持ち始めたのがきっかけです。ワンルームマンション経営なら少額からスタートでき、負担が少ない点。新成トラストなら賃貸管理サポートが充実している点に、魅力を感じてマンションオーナーになりました。

40代・自営業/預貯金よりも家賃収入
利息がほとんどつかない預貯金よりも、家賃収入の方がメリットを感じたのでワンルームマンション投資を始めました。私自身は不動産投資初心者ですが、新成トラストの賃貸管理サポートのおかげで、経営を一括おまかせできて負担を感じていません。

50代・経営者/資産の分散、生命保険代わりに
株式の資産運用をしていましたが、顧問税理士に「資産分散によるリスク低減」や「節税効果」のために、不動産運用を勧められました。「スワンズマンション」という名前は以前から私も知っており、ブランドの信頼と実績があったので安心できますね。

50代・経営者/突然の病気や事故など「もしも」が起きた場合に。
「家族に資産を引き継げる」という点に魅力を感じ、マンション経営を始めました。団体信用保険に加入していれば、万が一高度障害となったり死亡してしまった時はローンの返済義務もなく、家族に負担がかかりません。マンションを賃貸として貸出しして、毎月家賃収入を永続的に得ることもできるほか、一括で売却し生命保険同様まとまった資金を得ることもできます。健康な間にマンション経営を始めておくことは、将来の備えにおける一つの安心材料となっています。

新成トラストで長期安定型のマンション経営を始めよう

以上のようなさまざまな背景により将来への不安が高まる中、将来の資産形成を視野に多くの方がマンション投資に注目しています。これまで多くの方のマンション経営をサポートしてきた新成トラストでは、マンション投資・資産活用の相談を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

新成トラスト | 新成トラストの資産運用の最新記事

© SINSEI TRUST Co., Ltd. All Rights Reserved.