スワンズマンション , 新成トラスト

新成トラストのスワンズマンションで、将来の暮らしに安心を

19 views

新成トラストのスワンズマンション

マンション経営では、まず「どの物件を購入するか」が重要な要素のひとつです。そして、物件選びで重要視したいのが「立地」と「入居者目線」。安定した収入を確保するには「入居者様が住み続けたいと思う物件を購入すること」が欠かせません。そこで今回は、新成トラストの「スワンズマンション」シリーズにおける開発へのこだわりを通じて、物件選びのポイントを解説します。

不動産投資の決め手、「立地」にこだわるマンション開発

新成トラストが自社開発しているオリジナルブランド「スワンズマンション」は、関西エリアを中心に多くの開発実績を誇ります。ただ、ひと言で関西といっても様々なエリア特性があります。そのため、どこにマンションを開発するのかによって入居率も変化します。
新成トラストでは、各主要都市を中心とした入居者様が見込めるエリアでマンション開発を実施。ビジネス・文化・エンターテイメントなどが交差するクロスポジションを意識することで、幅広い層の賃貸需要に応えています。さらに、ビジネスパーソンや学生など主な単身者層の賃貸需要を意識したエリア選定で「空室になりにくい物件」を目指しています。

上記のように、新成トラストは的確に入居者様のニーズを捉えることで、業界内でも高水準の入居率を維持。おかげさまでオーナー様も関西圏のみならず全国に広がり、皆様の期待に応えるために新しいマンションを開発し続けています。

マーケティングを活かした「入居者目線」のマンション開発

不動産の賃貸・流通など多角的な事業を展開する新成トラストでは、入居者様の声に耳を傾けながらマンションを開発しています。ニーズをタイムリーに把握し、常にトレンドを意識したプランニングにより、人気の間取りや設備を導入。そのうえで、ワンランク上の高級感も演出しながら、入居者様の満足度を追求しています。「ずっと住み続けたくなる」と感じる部屋づくりを徹底することで、多くの入居者様から支持されています。

物件選びで大切な視点のひとつは「目先の利回りに惑わされないこと」。購入しやすい価格帯で今は利回りの良い物件も、継続した賃貸需要がなければ安定した家賃収入は得られません。短期的な目線で利回りだけに捉われず「長期で高い入居率をキープできる物件」を選ぶようにしましょう。

新成トラストのスワンズマンションは不動産投資にオススメ

不動産投資における「収益物件選び」は投資初心者の方にとって少し難しく聞こえるかも知れませんが、答えは意外とシンプルなもの。大事な点のひとつは「エンドユーザーである入居者様の目線で物件を選ぶこと」です。立地をはじめ、入居者目線を追求したマンション開発により、高い入居率を誇るスワンズマンションは投資初心者の方々にもオススメです。
新成トラストでは不動産投資の相談会を実施しているので、いつでもお気軽にご相談ください。

スワンズマンション | 新成トラストの最新記事

© SINSEI TRUST Co., Ltd. All Rights Reserved.