不動産投資情報 , 新成トラスト

不動産投資初心者でも始めやすい ワンルームマンション経営

13 views

不動産投資なら新成トラスト

単身世帯数の増加などが見込まれている近年、熱い注目を集めている「ワンルームマンション経営」。今回はご説明するのは、なぜ不動産投資初心者にワンルームマンション経営がオススメなのか。マンション経営の特徴をはじめ、投資初心者でも始めやすいオススメポイント3点を紹介します。

そもそもマンション経営とは?

そもそもマンション経営とはオーナー様がマンションを購入し、賃貸にして定期的な収入を得ることを指します。マンション1棟を丸ごと購入するオーナー様もいますが、分譲マンションの1室を購入して運用していくのも立派なマンション経営のひとつであり、いわゆるワンルームマンション経営は不動産投資初心者でも始めやすい投資方法として注目を集めています。

ワンルームマンション経営が不動産投資初心者にオススメの理由3選

では、なぜワンルームマンション経営は不動産投資初心者でも始めやすいのでしょうか?その理由をご紹介します。

不動産投資初心者にオススメの理由1:元手資金が少なくても始められる

マンション1棟を購入する場合は多額の資金が必要ですが「少額の資金で手堅く始めることができる」のがワンルームマンションの魅力。現金で1室を購入するパターンのほか、提携ローンを活用してわずかな自己投資で始められる購入プランもあります。家賃収入をローンの支払いに充てながら運用できるため、月々の負担も少なく、投資初心者でも資産形成しやすいとされています。

不動産投資初心者にオススメの理由2:賃貸需要が高く安定した家賃収入を得ることができる

現在、「持ち家志向の低下」「高度外国人人材・留学生の増加」「単身赴任の増加」「外国人旅行者の増加」「お年寄りの都心回帰」「晩婚化」などの考え方や時代の流れが、単独世帯数の増加を後押ししています。そのためマンションは空室になりにくい傾向があり、安定した家賃収入も期待できます。
特に新成トラストのオリジナルブランドマンション「スワンズマンション」は、駅からの距離や安全で住みやすいなど入居者の需要が見込める立地を厳選しており、設備の機能やデザインも柔軟に時代のニーズを反映。その結果、業界内でも高水準の入居率を維持しています。

不動産投資初心者にオススメの理由3:ライフプランに柔軟に対応できる流動性

事情により現金が必要になった場合はお持ちの不動産を売却して換金することができ、流動性とは「換金のしやすさ」のことを指します。不動産の中でも戸建住宅や土地と比べた時に、ワンルームの場合は比較的少額で需要があるため、売り出してから買い手が決まるまでの期間も短く、早めに現金化しやすい点がメリットに挙げられます。
「居住用や仕事場として使用する」「売却して一時的な出費に対応する」「定年後に郊外から都心に引っ越して住む」など購入後もその時々のライフプランに合わせて用途を変更できる点も魅力のひとつでしょう。

新成トラストで、マンションオーナーの第一歩を

「資産運用型マンション開発+賃貸経営サポートシステム」で数多くの不動産投資初心者をサポートしてきた新成トラスト。「何から始めれば良いのか分からない」という全くのマンション経営初心者の方でも、新成トラストでは定期的に不動産投資の相談会を実施しているのでまずはお気軽にご相談ください。

不動産投資情報 | 新成トラストの最新記事

© SINSEI TRUST Co., Ltd. All Rights Reserved.