新成トラストの資産運用

新成トラストで年代別の出費をフォロー 賢い資産運用で人生に必要なお金を蓄える

36 views

新成トラストで年代別の出費をフォロー 賢い資産運用で人生に必要なお金を蓄える

人生にはいくらお金が必要なのか。誰しも興味は持っていますが、具体的な金額を計算している人は少ないはず。そこで今回は、年代別で人生に必要な出費を具体的な金額とともに説明。その上で、副収入源や初めての投資にオススメのマンション経営をご紹介します。

豊かな生活を送るためには賢い資産運用がカギ

人生に必要なお金は大きく分けて3つです。子どもにかかるお金、親にかかるお金、自分にかかるお金。例えば、教育費・介護費・医療費など様々な出費を想定しなければいけません。次に考えるべきは「今の仕事の収入だけで、人生に必要なお金を稼げるのか」ということ。変化のスピードが速い現代では、予測を立てるのは困難なはず。中には今を生きるだけで精一杯という方も多いのではないでしょうか。そこで必要となってくるのが“副収入源”です。マンション経営はローリスクミドルリターンの投資で、時間と手間をかけず仕事とは別の収入源が手に入ります。「今の仕事だけでは将来が不安。しかし、何をすればいいか分からない」と悩んでいる方にとって、マンション経営はぴったりの投資です。

子供の教育や急な病気。年代別でみる具体的な出費とは?

人生全体の出費を考える際に、ライフイベントにともなう突発的な出費は漏れなく確認すべき。ここでは、20~50代以降において「年代別で必要な出費の平均額」を具体的な金額とともにご紹介します。

20代:結婚資金、生活費の変化、出産費用

  • 結婚資金:婚約から挙式、新婚旅行に至るまで約463万円
  • 生活費の変化:結婚後の夫婦に必要な生活費は月に約24万円
  • 出産費用:1人当たり約51万円
  • 30代:マイホーム購入、転職時の補填

  • マイホーム購入:建売住宅は約3,340万円。マンションは約4,270万円
  • 転職時の補填:毎月の生活費を半年分ほど。すなわち約144万円(総世帯の生活費24万円×6カ月)
  • 40代:教育費、親の介護費用

  • 教育費:大学卒業までに1人当たり約1000万円(幼稚園から高校まで公立、大学のみ私立の場合)
  • 親の介護費用:介護の平均期間は7年間で、総額約300~500万円
  • 50代以降:緊急資金、老後の生活費

  • 緊急資金:急な病気に備えて、生活費の3カ月~1年分。すなわち約60~240万円
  • 老後の生活費:月に約26万円
  • 副収入源で将来の不安を解消マンション経営の相談は新成トラストへ。

    年代別の出費に関する内容はあくまで平均値ですが、大まかな金額を知ることで少し不安になった方もいるのでは。安心するためには、出費を上回る収入を得る必要があります。マンション経営は副収入源や初めての投資にオススメの最も手堅い選択です。新成トラストのコンサルタントが無料であなたのライフプランを一緒に考えますので、豊かな人生を送るために是非一度相談にいらしてください。

    新成トラストの資産運用の最新記事

    © SINSEI TRUST Co., Ltd. All Rights Reserved.